アタシ未遂
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

実を言いますと
 迷ったんですが最近はほぼ同じ内容をこちらにも書いていますので思い切って引っ越しすることにします。でもこちらのブログは大切なものなので残しておこうと思います。


引っ越し先はこちら→http://d.hatena.ne.jp/sueside/


きっかけはいつもの現実逃避だけれど、今はここでの発言、思考回路を正す、そんな様々なときにここは大活躍しています。


毎日何かを書き留めたいけれど、そうもいかず、直接的なことを書こうにも書けず、時には抽象的に、セキララに書き綴ってきた日記です。


どこにいってもきっと一緒なのだけれど。


この日記の誕生日は、大事な友人と一緒。だから大切にしているのかもしれません。
大人タイム
 


本日、大人タイムなるものを自分なりに設定。 

晩ご飯が済んだ後、先日ココラボにお邪魔した際に、同じビル2階の「石田珈琲店」さんで買った珈琲を飲むという時間。 


何故大人タイムかというと、アタシは珈琲が正直言って飲めない。 

好き好んでは飲まないと言った方が正しいかも。 

最近は仕事先でやはり「若い人は珈琲の方がいいわよねーおほほほほ」みたいな感じで出されることが多く、そこで「アタシ飲めないんです」と言えるほどの身の程ではないので出されるがまま、飲んでいたら、飲むことができるようにはなった。 

ただ、何故飲めないかということを説明しておくと、体調の変化があるからだ。珈琲を飲みながら受験勉強をしていたアタシはべ○ぴ気味になり、それが珈琲によるものだと判明。皆さん、珈琲飲むとお通じ快調♪って方が多い中、アタシはべ○ぴになります。 


でも今日はなんか飲みたい気分でした。そんな気分になること自体初でしたけど。母用にと思って買ったコーヒでして、自分用にはブレンド紅茶を買ってきたのですが、友人の結婚式に向けて、カードと一緒に送りたくなっちゃって送っちゃって。 


熱々にしたお湯を注いで飲んだけど(珈琲飲めないくせに、飲む時はブラックなんです)なんかおいしいって感じました。飲める!みたいな。 


大人タイムでしたー。 


そして帰り際にみつけた、車にひかれて死んでいた蛇ちゃんを、じいちゃんと一緒に道路から救出し、もう何度も轢かれてぐちゃぐちゃになっていてすごいかわいそーだったので我が家の敷地内に穴を掘って埋めました。土のある生活は本当にいい。こうして死んでしまっても、生きていた時に踏んでいた土に還ることができるし、還すことができるもんねー。 


今日、2匹も轢かれて死んでいる蛇ちゃんを見かけて、そのことをじいちゃんに話したら、「地震や台風なんかの自然災害が近づくと動物は本能的にそのことを感じ取って避難しようとするんだ。その途中で事故に遭ったんでねが?災害があると動物は動き出す」と言っていました。 


生き物、すごい。なんか何度も思うけど、自然と動物はすごくリンクしてて神秘的だなー。 


大人になったアタシと車に轢かれた蛇ちゃんのことを思う夜です。でも蛇ちゃんは苦手です。できることなら会いたくないな…。そしてべ○ぴになりませんように…。
今夜もセキララに
 こんばんわ。今日も12時を回りましたね。 


今夜はひょんな偶然からネオテニージャパンのサポートメンバーのミーティング後のお食事会?に参加させていただきました。アタシもサポータなのですが、今日の午後からのミーティングには仕事で参加できず。けれどご飯会には参加。やきとり館にて。 


もう本当に楽しかった。なんかー本当こーゆー話できてうれしーーーみたいな。聞けてうれしーーーーみたいな。 


アタシは基本的にどんな考えもあっていいと思う派なので皆さんのお話を聞いているのがすごく楽しかった。色んな思考回路を聞くだけでも発見があって楽しい。 


知ってからずっとストーカーのようにひっそりと追いかけてきていいなーいいなーと思っていた方々にも会えたし、新たな出会いも在ったし、久々の再会も在ったし。楽しかったです。なんか繋がってるし巡ってるって思った。すべて。 


モチベーションが低かったり高かったりと安定しないアタシですが、やっぱ作ることが好きだし、やりたいと思うんだって思いました。 


周りでがつがつやってると「おっ」て刺激受けるもんね。 


最後にアタシ実はトイレにピンキーリングを落として、半分流した便器に手を突っ込んでとりました。ちゃんと手を念入りに洗ったから(もちろんリングも)汚くないと思うから心配しないで眠りたいと思います。でもまだわくわくした感じが収まりません。 


サポーターのみなさんありがとうー。


眠いなんて
 大分まえ友達が「自分の恋人になる人の多くは大体兄弟がおおいひとだ」と言っていましたが、アタシの場合を考えると大体が女兄弟が居る人がほとんどです。今まで。 


今晩ワ。 


毎晩深夜12時過ぎに寝てて、睡眠時間が大好きなアタシは、朝起きたら「今日は早く寝よう」とか思うんですけど、結局12時をまわってしまって、今日もそんな時間。学校の課題も、やれてないのに。だけど今からはやる気起きないからこうやって日記を書いています。 


寝ろよ。 


今夜は食材の買い物をして、ご飯を食べて明日の晩ご飯用にとクラムチャウダーを作りました。 


後、今日の料理という番組でやっていたお弁当用のラタトゥイユを作りました。冷凍保存用。 


お母さんの調子が良くなくて、アタシとお父さんでご飯をお互いが作れる時に作っています。最近はお母さんも大分調子がよいのですが、やはり基本は「何もしたくない」と言う状態が多いようで、やはり体重も激減したので疲れやすくなってるみたい。畳に座るとお尻の骨が当たって痛いっていうくらいだもん。新しいお家には柔らかいソファーを用意しなくては。 


日々の暮らしの中で母親業って大変なんだなって痛感しています。 


アタシは魚の尾頭付きが怖くて触れないし。でもおかあさんはバリバリやってくれる。そういう風に家庭の中においておかあさんと言う存在はスーパーマン並みだなって思いました。 


それ以外にも仕事をしながらご飯も作る。お掃除もする。子供ちゃんの面倒を見る。他多々。すげーよ。 


お母さんは疲れてるなきっと。でもパワーフルだね。すごいなー。 


とか思っています。 


本でも読んで寝ようかな。どこに居たいのか分からないよ。



こんなとき会いたくなるのは
 魂の片割。上京の報告をメールしようとしたらアドレスが確認できません。もう一度お確かめくださいとの表示。げ!まじ?とか思って急いで電話。

そしたら最近i-phoneに機種変したそう。それで前の携帯の電話帳が移動できないという不運に見舞われていたらしい。だから前のに@ソフトバンクえぬいーどっとじぇーぴーをつけるといいよって教えてくれた。あわてて電話したアタシを「さすがだね」と褒めてくれる。このときの「さすがだね」はいいタイミングだってこと。そして「慌てて電話してきてかわいいやつだな」と言ってくれる。このときの「かわいい」はいじらしいわねってこと。魂の片割はよく「かわいい」って言ってくれる人だ。人のことも「かわいい」とよく褒めている。


安心してメールを送信した。多分外で誰かと会っていたみたいだから、(きっと女の子だと思う。うふ。)返事は後日だな。


いつか片思いをしていたキミとも、こんな風になれたらいいなって、思う。「今のアタシ達みたいになれたらいいなって思ってる」って魂の片割にも伝えた。


それは恋ではなくなるってことでちょっとさみしいんだけども!!アタシがそうなれなかったんだ、拒否していたんだ。どうしても女の子でいたかったのかもしれん。だんだん会いたくなってくる。だめだ。




こうやって書くと
 

両思いだったけど別れた的な感じだけど、かんっっぺきアタシの片思いでした。

でもそのキミは一緒にご飯行ったり映画見たり、何でもないことをべらべーらと語り合える本当にいい友人の一人でした。写真も撮ったな…。

「そうやってたまにこうしていたいです」という感じだったのかな。感覚も、思考もどこか似ていてお互い尊敬できるしいい関係でした。これはきっとお互い思っていたと思います。

でも…アタシが恋しちゃったんです。


ぶっちゃけすぎですね。でも本当なんですね、これ。

でもさキミは運命の人だから強くてをにぎるよ
 これから一筆したためる次第です。何時か何処かでキミの目に触れるだろうことを願って。

今年新しい一歩を踏み出した私。大学生に戻り、働きながら何かを得ようと必死です。今は日常とやりたいことのギャップ。そもそもちゃんと明確に見えないアタシのやりたいこと。その狭間に居てぐるぐるしています。そんな迷いながらの毎日。

そんな時に、キミが何らかの答えを出して仙台に行くことになったと人づてに聞きました。嗚呼、迷っていた日々にキミなりの答えを出したんだなって思い、嬉しいのと悲しいので一瞬パニックになり涙が出かかったり、引っ込んだりと瞳の中で右往左往していました。


そうしたらそのことを教えてくれた友人から続きの言葉「彼も次に進むために頑張っているよ。」「皆で頑張ろうではないか」と。

何よりも望んでいたことは、対等になること。キミが「今のままでいいのか」と自問自答しながら悩んでいたことは何となく感じていました。去年12月、最後に一緒に居たあの日。なんだかそれまでの何気ないおしゃべりが頭の中をぐるぐる回っています。着ていた服の色、一緒に飲んだミルクティー、夏の夜のベンチ。

帰ってきたとき、もう何処かに行ってくれとすら願った日々。自分の些細な日常にあるキミの面影が拭えなくて参った日々もありました。何処かで他の誰かと一緒のとこ見たら、もうどうしていいか分かんなくなるって毎日思ってたこともあります。

でも、いつも願っていたのはキミがhappyでいることでした。

今手探りながらも、自分の道が見えてきたってことだよね。アタシもキミに負けないよう、頑張ります。自分に素直に正直になれて、気取ったりせず自然にいられる。何よりも安心できたこと。キミと過ごした些細な時間はアタシをそんなふうにさせてくれたと思います。

もう、アタシの存在がどんなものでも、キミの存在はアタシを前に進めてくれました。キミに負けるもんかじゃないけど、胸を張っていきたいと思いました。素敵な人だなと思ってもらいたかったのかもしれません。

今、毎日言葉を交わす人が居て、何か感じるけど、キミに恋したのとはまた別で、キミへの恋は甘いソーダ水のようで、でもでもはじけたり無くなったりはしなくて、生涯大切にしていく恋だと思いました。ハンカチについた香水の香のように、ヒラリとアタシに届きます。

「運命の人」について話したとき「運命を感じる人は一人だけじゃないと思う」って話をしたとき、恋だけじゃなく「運命」を感じる人だというのなら、キミはまさに運命の人。


胸焦がす情熱は過ぎ去っても

今も誰かに貴方のこと話す時には

声が知らずに優しくなる

永久的にさよならじゃないけど、背中合わせにせーので歩き出して、何時か遠くに光る輝きを探せるように、ちゃんと見つけてもらえるように頑張りたいなって思います。キミのきらめきも見逃さないように。

アタシも頑張ります。キミも仙台で頑張って。

また会う日まで、さよならアタシの「運命の人」





最近ハマっているもの
 抹茶玄米茶。うまい。晩ご飯を食べた後、2杯くらい飲む。 


珈琲の香のように香ばしい玄米の香が好き。 


今日はmy sweet cat のはじかさんを連れて動物病院へ。歯肉炎のようなものになり、歯石も取ってもらうために。 


帰ってくると麻酔のせいか、嘔吐を3回ほど繰り返し、足取りもおぼつかない感じ。かわいそうだった。 


今はゆっくり眠っている。はじかを確認しに何度も父母アタシの部屋を行ったり来たり。顔を覗いてはキスをしていく。 


我が家の福猫はじかちゃん。彼のおかげでアタシも病気治療中何度も励まされた。今は母が体調が悪いのだけれど、その時も本当に力になってくれていると思う。なんか不思議なんだよね。わかってるの?みたいな。 


黙って傍に居る。すごいな。 


父は「はじかは本当に我が家の福猫だ」と何度も言う。 


今夜はご飯を食べていないので明日の朝はいつものように猫なで声でご飯をおねだりしてね。 


動物病院の帰りの空は、雲と空が綺麗に別れていた。 


地震が在ったからかな。


二連休でございました
 連休初日、昼まで3度寝くらいして幸せな気持ち。 

起きてふるさと村へ。ネオテニージャパンへ。いいなーやる気でた。現代美術はなかなかここで触れる事ができない。インスタっぽいかんじのもあって面白かった。なんでもありだな、ありすぎてよくわかんないんだけど、みんなすげーぱわーがある。 


その後イオン大曲へ。渋谷さんの「視線の解像度」展へ。デザインってなんやねんって今現在デザインと出会ったアタシは、感心しながらデザインの面白さを感じた。渋谷さんは知らないだろうけど何かとご縁があってでも初めて話して、でもそんなに話せませんでした。理由は憧れのアイドルに出会ったような感じ。ずっと前から勝手に知っています。みたいな。渋谷さんの作品はどれも楽しそうって感じた。 


その後sayoちゃん先輩が勤めるココラボラトリーへ。ネオテニージャパンのエントランスにも展示していた村山留里子さんの未発表作品が在って、感動する。んでリボンの作品が在ってそれは全部手縫いですってきゃー。現在も秋田市に住んでいて、自転車でたまに来るよーとかきいてビビる。他にもウエディングドレス展示してたし、マドワクさんにも寄って立ち読みしてきたし、オーナーのササオさんにも会えたし、石田珈琲でカレーも食べた。sayoちゃん先輩は「ここのカレーを食べるとなんか綺麗になった気持ちになるの」と言っていた。骨付き鶏肉がほろほろになるまで煮込まれてて幸せな気持ち。 


その後ライブハウスへ。友人のライブに行ったんだけど、出番を勘違いしていて「もー終わったワー」的な所へアタシ登場。バンドメンバー皆に「イヤー残念、残念」的な失笑を買いました。10月の都内のライブに行く約束をしました。あはは(苦笑) 


二日目 


父と一緒に家具屋巡り。王道を行ってきました。新宅にソファーをと思っておりまして。我が家は動物がいますので、ソファー選びには慎重です。なぜならばりばりやられるから。…。 



家についてから頭痛が酷くなって、横になる。 


お母さんも仕事から帰ってきて皆で晩ご飯。そして今これを書いている。「すいか」というドラマをツタヤオンラインに頼んでみたら、本当に届いて今見ています。いい、すごく。 


その以前の話で、gomashio-kitchinのオープン1周年のお祝いお花をお届けした。そしたらマダムが居て、色々話して、マダムにバジリコ入りのクッキーをもらう。ジャムも頂く。玄米クラッカーにチーズクリームとジャムをのせて食べています。幸せ。 


なんにもないけど幸せ。



命の現場〜刹処分の瞬間
 今日のニュースJAPANは時代のカルテ〜命の現場〜刹処分について 

でした。ご覧になった方いたでしょうか?非常にショッキングな映像が最後に流れました。犬の刹処分の瞬間です。生後間もない子犬から若い元気な子まで。 

首輪をつけたままのわんこもいました。 

毎日この日本の何処かで、犬や猫、多くの動物が二酸化炭素中毒で死んで行きます。人間の手によって殺されて行く毎日です。 

ガス室に入れられ、異変を感じ取り、もがくも、数分後にはがくりと首をもたげて目をあけたまま死んで行くのです。安楽死ではありません。それは人間がそう解釈したいだけです。苦しみ、何よりも何が起こるか分からない恐怖を抱えながら死んで行くのです。 

人間は恐ろしいですね。すごく悔しいし悲しいです。 

飼えない、言う事をきかない、思っていたより大きくなって鳴き声がうるさい、 
それは犬を飼う前に一生懸命考えなければいけない事です。犬の寿命は12〜13年と言われています。現在は犬種を検索すると、雄の体重が成犬になれば何キロか、1ヶ月のえさ代のおおよその金額、集合住宅向きか、運動量、小さな子供がいる家には適しているか、おおよその事が記載されています。 


どうして人は簡単に命を捨てる事ができるのか。お腹に大きな真っ黒い腫瘍を抱え、飼育放棄の回収車に乗せられて行くポインター。目を空ろにして、舌をべろんと出し、横になっています。 

生まれたばかりの子犬もいます。手数料数千円で処分される命です。 




ここまで見て、何かをせずにはいられなくなります。でも一体何をできるのか。諸悪の根源は、私も含める人間です。 

苦しいですが、今自分にできることを考えた時、自分のパートナーであるおきなとはじかを大切にしようと思いました。そして、何が自分にできるのか、日々考えようと思いました。 


こうやって誰かに私の知りうる現実を話そうと思いました。正直、動物を飼うと言う事は、大変です。それ以上に喜びがありますが、今現在、父と母と祖父と一緒に暮らし、多くの愛情を様々な世代から受けているおきなとはじかの成長を嬉しく思うと同時に、彼らが老いたときの事、怪我をしたときの事、さよならの瞬間、様々考えながら生きています。 


おきなは多少の問題行動(家族以外の人間の受付拒否、かみつき癖)があり、去年からボランティアで行ってくれているしつけ教室にも通いだしました。そうやって人生を供にして行くパートナーとして私の場合、傍にいてもらっています。 


問題行動は幼いときの社会性の不足や、臆病な性格からのもので、人間にだって臆病な子や元気な子、そんな個性があるのです。わんこにゃんこその他多くの動物たちも一緒。 


今回の放送は多くの人に非常に大きなショックを与え、何かを考えるきっかけになったと思います。年間○○匹の動物が刹処分されています。数字にもピンとこないし、知らぬが仏の現実です。 


でも確実に身近で起きているし、現実そのものなのです。 


動物はおりこうです。「言う事を聞かない」それは当然です。彼らは私たちの言う事を聞くために存在しているのではないからです。寂しさをなくすためにいるのでもありません。それならばぬいぐるみと一緒です。 


彼らは尊い命をもって生まれてきたのです。 


今日の衝撃の映像を見て、少々高揚した感じで書いてしましたが、もっと飼い主、ブリーダー、動物と接する全ての人間に意識を高めてもらわないとこの現状はいつまでも続きます。 


自分が殺したわけではないからという意識ではもうだめなような気がします。 


鳩山新内閣総理大臣は総理就任を目前にして、長年過ごした愛犬と死別しました。総理官邸は本来ならば動物は飼えなかったようなんですが、愛犬を迎え入れれるように準備していた矢先の不幸だったようです。 


昔から人間だけの星ではなかったはずの地球はいつしか人間が自分たちのもののように、自分たちの快適と自分たちの利益を求め、自分達の星のようにしてしまいました。けれど、おおくの生物の生命体でもある地球です。 


愛をもって全てに接したいですね。 


現状打破を目指します。 


ごめんよ。